強迫性障害の克服・商材、サプリメントの購入後のレビューや評価、検証

メンタルサプリプログラムの評価とレビュー

 

メンタルサプリプログラムはどういったものなのか?中身は評価できるのか?

過去に購入したものですが、なかなか評価やレビューをしているサイトがなく、検索でヒットするもののほとんどが役に立たない情報でしかなかったので是非参考にしていただければと思いレビューと評価をしていきます。

 

概要は不安症全般の改善マニュアルとなっていて、なかなかこういった商材の多くはある程度ターゲットを絞った形で販売しているのでなかなか珍しいケースです。

 

このプログラムは強迫性障害をはじめ、恐怖症、不安症、適応障害、パニック障害、心身症、不安神経症といった7つの症状の改善を目的とした商材となっています。

 

広範囲に対応するメリットとデメリット。

メンタルサプリプログラムは先程も紹介したようにさまざまな不安症に関して基礎知識から実践まで網羅しているのですが、200ページ程ですので圧縮されている感じは受けました。
強迫性障害はパニック障害や適応障害を引き起こすケースもよくありますので、こういった複数の不安症対応のものであれば一度に学べる訳ですし、複数のマニュアルを購入するよりは経済的だと思います。
さまざまな不安症に対して学びたいのであればこれで十分ではありますが、非常に幅が広いのでどうしても浅さを感じてしまいます。単純に考えれば7つの不安症で200ページですから仕方ないのかもしれませんが、強迫性障害に対しても特化している訳ではありませんので物足りなさを感じてしまいます。

 

 

知識は十分に身につく。トータルで見れば物足りない印象。

不安症全般という情報量としては申し分ありませんが、これといって特別な方法や知識を入手出来るといった感じは私は受けられませんでした。インターネットや書籍などで色々調べている方にとっては正直不要ですが、調べる時間や手間を考えると価格相応といった感想です。

 

考え方の部分でも共感できる所はありましたのでこれで改善できないといった訳でもないと思います。ですが購入特典もさほど魅力的ではなく、サポートも手厚くもありませんし、強迫性障害を克服するにはどうしても物足りなさをどうしても感じてしまいます。私であれば強迫性障害のみの改善プログラムを選ぶほうがいいとおもいます。

 

全般的に言えることですが、取り組む姿勢によって改善できるか大きく変わってしまうものですが、トータルで見て物足りなさを感じる事が多かったので今回は評価Bとさせていただきます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ