強迫性障害の克服にはキトサンは効果がない

キトサンが強迫性障害に効くというので調べてみた。

 

調べたきっかけは全く別の観点からでした。

今年もそろそろ1ヶ月が経ちますね。正月で食べ過ぎてダイエットしなきゃヤバイ!なんて友人と話をしたときの話題になった事なんですが、『キトサン』というのがダイエットにいいらしいと聞いたので家に帰って色々調べてみました。

 

サプリメントも色々な所から販売されているようですし、特定保健用食品(トクホ)にも認定されているようで、ダイエット効果は期待できそうですね。余分なコレステロールの吸収を抑える効果があるそうです。

 

そもそもキトサンというのは、甲殻類やきのこなどに含まれる動物性食物繊維のキチンという物質から抽出したもので、キチン自体は体内吸収が出来ず排出されてしまうのですが、キトサンになるとその効果が発揮できると言うわけです。

 

その抽出したキトサンが非常に優秀で食品はもちろん、人工皮膚や化粧品、衣料まで幅広く活躍しているようですが、色々調べているとうつ病や強迫性障害に効果があると紹介しているサイトを幾つか拝見しましたが、なぜ効果があるのか詳細がありませんでしたので色々調べて今回は記事にしていこうと思います。

大きく働きが認められているのは『腸』に対する働き。

キトサンを色々調べていくと、腸内環境を整えたり毒素を排出する働きがあることが認められているので、期待できるのはその分野でしょう。まだまだ研究段階のようですので完全否定は出来ませんが、これといった決定的な部分は見つけられませんでした。

 

キトサンを服用して気持ちの下向きの部分が改善できた!とサプリメントの宣伝ページもあったのですが、キトサンを専門的に扱うサイトを見ても脳内物質に影響すると一言も書いてありませんでしたので真意は定かではないと思います。もし脳内物質に影響が出るとすれば現代社会はストレス社会とも言われる時代ですからこういった専門的なサイトでも大きく取り上げるでしょう。

 

もし効果があるとすれば、うつ病や強迫性障害でもストレスから腸内環境を崩し気味になりますからその部分が改善して体調が良くなったという事なのかな?と推測していますが、私ならどうしてもサプリメントを使って強迫性障害を克服するのであれば医療的に立証されている成分を含んでいるサプリメントを選びます。

未知の万能薬なのは確か。肝心なのは見極め。

キトサンに限ってではありませんが、強迫性障害に効果があると謳っているサプリメントは山ほどあります。私も患っていた頃は本当に藁をもすがる思いを何度も体験してきましたので効果があるのであれば本当に試したくなりました。
ですが、しっかりと調べて本当に効果があるものなのかを見極める事も非常に重要になってきます。効果が認められていれば必ず論文などがインターネットで調べていると出てきます。意外とそこまで調べずに口コミやレビューで判断しそうになりますが、色々調べることで強迫性障害を改めて見直すチャンスにもなりますし、勉強にもなってくるはずです。

 

過去の記事にもサプリメントに関しての記事は幾つか書いてありますので参考にしていただければと思います。

 

参考記事<<メンタル系サプリメントの効果と有効的な活用法
    <<投薬治療中でのサプリメント服用は危険なのか?

 

今後もこういったサプリメントで強迫性障害に効果があるといったものがあれば色々と調べて記事としてまとめて行きたいと思っています。

関連ページ

メンタル系サプリメントの効果と有効的な活用法
サプリメントって強迫性障害にホントに効果があるの?どうサプリメントを活用すればいいのか解説します。
投薬治療中でのサプリメント服用は危険なのか?
早く良くなりたいと気持ちが焦りすぎて投薬治療とサプリメントを併用してるのは本当に大丈夫なの?そんな疑問を徹底解説します!

ホーム RSS購読 サイトマップ