強迫性障害は認識の書き換えが有効

認識の書き換えとは何か?

 

認識している事が全て正解ではない。

私がこのブログで頻繁にお伝えしているキーワードの『認識の書き換え』について少しお話しようと思います。おそらくこの言葉だけ言われてもパッとしないと思いますので理解しやすいように簡単に説明します。

 

『お金を稼ぐ事は大変』というのは言わなくても分かっていると怒られそうな例ですが、実は固定観念に縛られている認識です。確かにお金を稼ぐ事は大変なのですが、ごく一部の方はお金を稼ぐのは容易である。と認識している方も存在しますし、簡単にお金を稼いでいる方も居るのは事実です。

 

こういった固定観念を違った視線から再度見直す事が私のお伝えしている『認識の書き換え』という事です。では何故強迫性障害を克服する為にはこの認識の書き換えが必要なのでしょうか?

ありもしない不安が固定観念になっている。

 

私は元々不潔恐怖がありました。正体が分からない細菌が人の手を介して私を蝕んでいくのではないかという恐怖で手洗いはもちろん、よくお店にある手作り〇〇などは一切ダメでした。

そんな事は絶対ありえないと分かりつつ、でもどこか納得いかないというか、負のイメージばかり浮かんでしまうのです。

私は過去のコラムを読んでいただくと分かるのですが、この認識の書き換えをする事に気付くまでどうやってもダメでした。

>>関連記事 放っておくと重症化し、合併症まで引き起こす強迫性障害

 

とあるサイトで非常に興味深い記事があったのですが私と同じように不潔恐怖の強迫性障害患者さんが手洗い行為が酷く非常に悩んでいたそうです。

ふとしたきっかけで細菌の事について勉強する機会があったそうで、熱心に勉強したところ自分が細菌について色々再認識できたそうでそれから手洗い行為が少しずつ緩和されて克服したという記事でした。これも私の言う『認識の書き換え』ができたという事だとおもいます。

 

我流で気付きを得る事や認識の書き換えは難しい?

こういった例は非常に特殊ではありますが理にかなっていると思います。ですが自分自身で気付きを発見し、書き換えていく作業は根気の要る作業です。

 

コツさえ掴めればこんなに簡単だったのか?自分がこんなことに悩んでいたのが嘘のような気さえ起こると思いますが、今まで長年違った認識で生活してきたのだからなかなか自力で書き換えをするのは困難です。

 

そういった書き換えのノウハウを詳しく書いている書籍もなかなかありませんし、カウンセリングでも行動療法がメインになってきますのでなかなかそこまで到達するのに時間がかかります。

 

その認識の書き換えを中心としたノウハウを短期間で学べて実践できるお勧めのプログラムは
私も実践し、多くの強迫性障害克服を輩出したプログラム、本田式強迫性障害改善プログラムが一番向いていると思います。私の認識の書き換え方のコツも強迫性障害に対しての考え方もベースとなっているプログラムです。
気になる方はレビューも書いていますので是非参考にしていただければと思います。

 

>>関連記事 克服評価S級 本田式強迫性障害改善プログラム

関連ページ

どう攻略していく?強迫性障害への考え方
強迫性障害を克服する際にまずはどう攻略していけばいいのか?考え方を学んでみよう!
私が強迫性障害克服で心がけた3つのポイント
私が強迫性障害を克服していく過程で心がけたポイントを解説しています。すごく簡単で単純ですが心がけるだけでも効果があります!
潔癖不安を改善する方法とは具体的にどうするのか?
手が擦り切れるまで洗う事がやめられないのを改善したい人が同対策をすればいいのか解説しています。
マイナスな先入観からの答え
不安や苦しみからついついネガティブに考えていませんか?どう乗り越えていけばいいのか詳しくお伝えしていきます
神経が磨り減る感覚はもう必要ない!
溢れた情報に流されない!必要なのはコレだ!
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
中途半端が嫌いな特性を利用しよう
セロトニンが不足は結果論でしかない。
改善した後の大きな違い。
強迫性障害を改善すると周りをどう見れるようになるのか?どう生活が変わるのか?実際に感じた事を綴っています。
一般的な方法で解決出来ないから探し続ける
投薬治療、カウンセリング、サプリメント。色々試してみたけど良くならない・・・。一番効果の高い方法を忘れていませんか?
時間の価値を知ると克服したくなる
確認作業や不安の打ち消す時間って本当に必要ですか?この時間は1日にどれ位?1年で?これを知れば1日でも早く克服しようと思えますよ!
確認作業を抑制する便利なスマホの使い方
繰り返し確認するのは非常に疲れます。でも止められないからいいアイディアは?私はスマホを使って確認作業を抑制しました!詳しい内容はこちら!
あなたがが変われないのは○○だから
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
強迫性障害は治らないって聞いたけど?
強迫性障害は治らないって聞いたけどホント?確かに治りにくいのかもしれません。克服した管理人の現在の症状も含め私なりに解説していきます。
克服への近道は「自分を知る」という事
強迫性障害の克服には「認識の書き換え」を私は訴えていますが、もっとシンプルに言ってしまえば「自分を知る」という事です。どういう事なのか解説します。
結果「強迫性障害」を克服させるのは考え方である
医療機関やカウンセリングにも言える事なのですが、強迫性障害を克服するには考え方なのです。管理人の考察はこちらです。
重症を知らないから危機感が薄い?
強迫性障害の重症がどのようなものなのか知っていますか?重症になってからでは遅すぎる!知識を得て症状が軽いうちに克服しましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ