強迫性障害は認知行動療法が効果的

一般的な方法で解決出来ないから探し続ける

 

患者さんはその答えを求めていない。

強迫性障害をテーマとしてブログやサイトを運営したりしている人をよく見かけます。パニック障害やあらゆる不安症も同じことが言えますね。
私も患ってから初期〜中期あたりまではよくそのブログやサイトを探して勉強して実践していたりしました。
残念な事にどのサイトも一般的に知られていることで、新しい解決方法や克服法のアイディアなどなかなか見つけることが出来ません。

 

どの病気もそうですが、凄く困っている人のほとんどは一般的な事はすでに実践済みなんですね。でも結果が上手くいかず、新しいアイディアや克服法をネットで検索してみたりするんです。

 

 

参考にならないサイトが多い理由とは

本当に困っている時に誰かに助けてもらいたいのは人間として当然の事です。過去にとある強迫性障害のサイトで管理人の方に症状や克服へのアイディアを質問する為にメールを送ったんですが、返事は本当に強迫性障害の事を熟知しているのか疑問に思うような回答でした。

 

一般的な解決方法や克服方法を紹介するサイトはおそらく強迫性障害を患ったことのない人達が作ったサイトだと思います。

 

なぜならは克服する過程で一般的な治療法で治したのならば紹介する必要がないからです。最終的には私はこれで治しました!っていうサプリメント、プログラムの紹介や感想ももほとんどが商品PRサイトの説明文と重複するような内容が多く、私のように実際買ってみて試したこともない人がブログやサイトを運営している現状がそうさせているんだと思います。

 

 

強迫性障害を克服した後に色々サイト巡りをしてもなかなか優良サイトに出会うことがありませんが、私はそういった参考になるブログを見つけ色々と管理人さんとコミュニケーションを取っているうちにブログを作ってみようと思ったのです。

 

今はそのブログは停止している状態ですが、今でもアドバイスを頂いたり、どの切り口で患者さんに参考になるオリジナルな考え方を提供できるかを話し合ったりさせていただいて、ます。

 

多くの情報が必要なのはその人にあった克服方法が必ずあるからです。私もそのブログ管理人さんも全く違う方法で強迫性障害を克服しています。ですから一般的な方法で解決できなくても諦める必要がないんです。

 

ですので諦めないで克服に迎えるようにお手伝いをさせていただく気持ちでこれからもサイト運営をしていきますので是非他のコラムも読んでいただけたら嬉しいです。

関連ページ

どう攻略していく?強迫性障害への考え方
強迫性障害を克服する際にまずはどう攻略していけばいいのか?考え方を学んでみよう!
私が強迫性障害克服で心がけた3つのポイント
私が強迫性障害を克服していく過程で心がけたポイントを解説しています。すごく簡単で単純ですが心がけるだけでも効果があります!
潔癖不安を改善する方法とは具体的にどうするのか?
手が擦り切れるまで洗う事がやめられないのを改善したい人が同対策をすればいいのか解説しています。
マイナスな先入観からの答え
不安や苦しみからついついネガティブに考えていませんか?どう乗り越えていけばいいのか詳しくお伝えしていきます
神経が磨り減る感覚はもう必要ない!
溢れた情報に流されない!必要なのはコレだ!
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
中途半端が嫌いな特性を利用しよう
セロトニンが不足は結果論でしかない。
認識の書き換えとは何か?
私が強迫性障害克服には絶対「認識の書き換え」が必須と考えます。実際どのようなものなのか詳しく解説しています。
改善した後の大きな違い。
強迫性障害を改善すると周りをどう見れるようになるのか?どう生活が変わるのか?実際に感じた事を綴っています。
時間の価値を知ると克服したくなる
確認作業や不安の打ち消す時間って本当に必要ですか?この時間は1日にどれ位?1年で?これを知れば1日でも早く克服しようと思えますよ!
確認作業を抑制する便利なスマホの使い方
繰り返し確認するのは非常に疲れます。でも止められないからいいアイディアは?私はスマホを使って確認作業を抑制しました!詳しい内容はこちら!
あなたがが変われないのは○○だから
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
強迫性障害は治らないって聞いたけど?
強迫性障害は治らないって聞いたけどホント?確かに治りにくいのかもしれません。克服した管理人の現在の症状も含め私なりに解説していきます。
克服への近道は「自分を知る」という事
強迫性障害の克服には「認識の書き換え」を私は訴えていますが、もっとシンプルに言ってしまえば「自分を知る」という事です。どういう事なのか解説します。
結果「強迫性障害」を克服させるのは考え方である
医療機関やカウンセリングにも言える事なのですが、強迫性障害を克服するには考え方なのです。管理人の考察はこちらです。
重症を知らないから危機感が薄い?
強迫性障害の重症がどのようなものなのか知っていますか?重症になってからでは遅すぎる!知識を得て症状が軽いうちに克服しましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ