強迫性障害の克服は本田式強迫性障害改善プログラムが早期に改善できる!

時間の価値を知ると克服したくなる

 

あなたは1時間の価値を考えた事がありますか?

時間の価値を考えた事がありますか?あなたは1時間時間に余裕があったら何をしますか?色々やりたいことがあって嬉しいと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

でもその1時間の価値ってじっくり考えてもパッとしませんよね?時給1000円のバイトだったら1000円の価値があるんじゃないの?いえいえ、それは仕事をした時のお話です。労力を時間単位で企業に払ってもらっているのでそれは労力の価値です。

 

よく『時は金なり』と言いますが、時間をもし買えるとしたら1時間いくらで買いますか?毎日忙しく過ごしている方には喉から手が出るほど欲しい訳ですから高額になります。逆に暇でしょうがないと思っている人は買わないかもしれません。

 

それでも時間には皆それぞれ価値があり、活用方法も様々ですが時間の価値を知ることで色々な見方が変わってくると思います。どれほど時間に価値があるのか是非読んでみて考えてみていただきたいと思います。

 

 

強迫性障害の症状で時間を浪費していませんか?

なぜ強迫性障害の克服するサイトなのに時間の価値が関係あるの?と思っていませんか?強迫性障害の症状が出ると非常に時間を浪費してしまいます。しかも『分かっているのに』浪費してしまうのだから厄介なんです。でもだからこそ知るべきだと私は考えています。

 

当たり前の事ですが時間は買えませんし、売ることも出来ません。ですが価値は知ることが出来ます。知ることによって自分の浪費した時間の価値はどれほどあったのか、今までなんとなく過ごしていた時間やまたあとでやればいいと思っていた事がどれほど勿体無い事をしていたのか自覚できると思います。

 

例えば強迫性障害で一日のトータル1時間ほど確認作業や強迫観念を打ち消そうと行動したとします。1週間で考えると7時間。1ヶ月で考えると21時間程使っていることになります。つまり1ヶ月で一日弱浪費している計算になってきます。

 

ちなみに日本人の時間の価値を金額すると1時間で約9200円だそうです。国によって大きく差があるのですがアメリカは約40000円になるそうで、そう考えると物凄く勿体無い事をしていると実感しませんか?

1ヶ月で約20万円分の時間をもっと有効に使おう!

私は強迫性障害を通じて色々な事を学びましたし経験しましたが、後悔しているのは物凄い時間を強迫性障害の症状に費やしてしまった事です。
過ぎてしまった事は取り返せないのですが費やしてしまった時間を継続させることなく断ち切ることが出来たのはこの上ない程幸せを感じますし、今まで自由に使えなかった時間が自分の自由に使える時間が増えるのと一緒です。
金額換算すると意外と勿体無い事が良く分かりませんか?これ以上時間の価値を積み重ねない為にも強迫性障害を1日でも早く克服しようと思いませんか?

 

何ヶ月も何年も強迫性障害で悩み続けている患者さんは沢山いらっしゃると思います。治らないんじゃないか?良くならないんじゃないか?と悩んでいる気持ちも良く分かります。
私も何年も強迫性障害に悩んでいましたし、病院に通っていればいつか治る、良くなると思っていましたが、完全に受身であって自分から治そうという気持ちではありませんでした。

 

病院へ通っていてもなかなか良くならないのにこのまま続けて克服できるのか私は疑問を感じて克服へ向けてアクションを取り始め、今まで何故アクションを起こせなかったのかというとやはり時間の価値をしっかり考えられなかった事だと感じています。

 

私の場合は強迫性障害を克服する為に様々な事をしてきましたが、これを読んでくださっているあなたのお役に立てればと思っていますし、本格的に克服に向けて頑張ろう!と思っていただけるだけでも凄く嬉しいです。
これをきっかけに是非時間を浪費しない生活に近付ける様になりませんか?

関連ページ

どう攻略していく?強迫性障害への考え方
強迫性障害を克服する際にまずはどう攻略していけばいいのか?考え方を学んでみよう!
私が強迫性障害克服で心がけた3つのポイント
私が強迫性障害を克服していく過程で心がけたポイントを解説しています。すごく簡単で単純ですが心がけるだけでも効果があります!
潔癖不安を改善する方法とは具体的にどうするのか?
手が擦り切れるまで洗う事がやめられないのを改善したい人が同対策をすればいいのか解説しています。
マイナスな先入観からの答え
不安や苦しみからついついネガティブに考えていませんか?どう乗り越えていけばいいのか詳しくお伝えしていきます
神経が磨り減る感覚はもう必要ない!
溢れた情報に流されない!必要なのはコレだ!
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
中途半端が嫌いな特性を利用しよう
セロトニンが不足は結果論でしかない。
認識の書き換えとは何か?
私が強迫性障害克服には絶対「認識の書き換え」が必須と考えます。実際どのようなものなのか詳しく解説しています。
改善した後の大きな違い。
強迫性障害を改善すると周りをどう見れるようになるのか?どう生活が変わるのか?実際に感じた事を綴っています。
一般的な方法で解決出来ないから探し続ける
投薬治療、カウンセリング、サプリメント。色々試してみたけど良くならない・・・。一番効果の高い方法を忘れていませんか?
確認作業を抑制する便利なスマホの使い方
繰り返し確認するのは非常に疲れます。でも止められないからいいアイディアは?私はスマホを使って確認作業を抑制しました!詳しい内容はこちら!
あなたがが変われないのは○○だから
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
強迫性障害は治らないって聞いたけど?
強迫性障害は治らないって聞いたけどホント?確かに治りにくいのかもしれません。克服した管理人の現在の症状も含め私なりに解説していきます。
克服への近道は「自分を知る」という事
強迫性障害の克服には「認識の書き換え」を私は訴えていますが、もっとシンプルに言ってしまえば「自分を知る」という事です。どういう事なのか解説します。
結果「強迫性障害」を克服させるのは考え方である
医療機関やカウンセリングにも言える事なのですが、強迫性障害を克服するには考え方なのです。管理人の考察はこちらです。
重症を知らないから危機感が薄い?
強迫性障害の重症がどのようなものなのか知っていますか?重症になってからでは遅すぎる!知識を得て症状が軽いうちに克服しましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ