強迫性障害の克服・商材、サプリメントの購入後のレビューや評価、検証

溢れた情報に流されない!必要なのはコレだ!

 

克服?偏った方法では絶対に出来るわけない!

強迫性障害がなかなか改善されなかったり、状態が悪化するとどうしても今の状況を挽回したいのでインターネットで克服表や改善法を調べたりしませんか?私もこういった経験があるのですが、ほとんどのサイトは偏った情報で『SSRIや投薬治療をやめましょう!』『投薬治療を辞めてサプリメントに切り替えましょう』と紹介しているサイトがありますが・・・私は正直こういった主張は無謀ですし絶対やってはダメで私は絶対薦めません

 

その理由ですが、そもそも投薬治療をしてないのであれば問題ないのですが、自己判断で断薬すると症状が必ず悪化します。私はこういったサイトを信じて痛い目を見た経験があります。自己判断の断薬は絶対にしてはいけません。最低限これは頭に入れておきましょう。離脱症状と一般的には呼ばれていますが、私の感じた症状を表現するのであれば『今感じている不安や恐怖が2倍にも3倍にも膨れ上がりストレスからなのかめまいや頭痛が酷くなる』といった感じです。こんなひどい症状にあなたもこれを読んでさすがにやろうとは思いませんよね?

 

投薬治療をしているのであれば医師からOKが出るまで続ける。もちろん投薬治療をしていなければわざわざ投薬治療をする必要はありません。ですが投薬治療は『活動できる状態まで復帰させる』のに必要です。不安が必要以上に活動を阻んでしまう場合は一度心療内科で相談してみる事が改善への一歩です。克服するためには行動できるエネルギーが絶対必要です。

 

『薬は体に悪い』『依存症になる』といった主張をしているサイトがあるのですが、悪いイメージを植え付けているだけです。過剰摂取は確かに体には悪いですが、医師が薬の過剰摂取になる量を処方しますか?副作用が目的となる症状改善より上回った場合そのまま続行と医師が判断すると思いますか?SSRIは長期的に服用して症状を改善していくお薬ですので医師の指示に従って服用や減量すれば離脱症状もありませんし、完全な克服は見込めませんが先程も書いた通り『ある程度の活動エネルギー』が出るまで回復する事が出来ます。

 

ですから私はSSRIなどの抗うつ剤の存在や価値を否定する事はしませんが、それで改善出来た!克服できたと勘違いするのは絶対によくないです。あくまで『ある程度の活動エネルギー』の回復と私は捉えていますし、経験を踏まえた上での見解なのですが、服用が終わったと満足しているだけでは必ずと言っていいほど再発します。ですから今現状で満足せずしっかりとした克服プランを考える事が必要だと私は考えています。

サプリメントの活用法は『克服』ではなく『補給』だ。

よく『〇〇病をサプリメントで克服しよう!』と色々なサイトで見かけますが、ちょっと胡散臭い、効果が本当にあるのか疑ったりしたことはありませんか?値段も安いものからビックリするほど高いものまでありますが、効果がなかったらと考えてしまうとなかなか手を出しにくい感じは否めませんね。サプリメントは医療品ではなく健康食品として販売されている訳ですから薬のように治療に影響するイメージとは少し遠い存在なだけになかなか手を出しにくいのかもしれません

 

サプリメントは強迫性障害の克服に必要なの?と疑問に思う方も多くいると思いますが、私の意見としては『強迫性障害の克服にはサプリメントは必須』と考えています。ですがサプリメントを中心に克服していくというのは間違いです。私の考える定義としては『克服に必要な栄養素を補給していく』為に必要になってきます。特にトリプトファンは補給していきたい必須アミノ酸なのですが実は多くの食品に含まれています。肉、魚介、ナッツ類などなど『普通にバランスのいい食生活』が出来ていたらサプリメントは不要のように聞こえますが、ここが重要なポイントになる部分で、私が必須と言い切る理由になるので、しっかりと説明していきます。

 

『うつ病や強迫性障害の治療に必要なトリプトファンの摂取量は通常の10倍』必要になるからです。簡単にいえばバランスのいい食生活をしていても10倍必要なら絶対足りません。そこで補給する為に絶対必要だと言い切れるのです。逆にいってしまえばトリプトファンはセロトニンを生成する必須アミノ酸ですのでセロトニンを増やす為にサプリメントを選べば高価なサプリメントや怪しいサプリメントを購入して後悔するリスクを回避する事が出来るのです。つまりセロトニンを増やすことをコンセプトとしたサプリメントを選べばいいのです。
私がお勧めできるサプリメントは幾つかありますが、共通点としては

 

・セロトニンに重点を置いたサプリメント
・問い合わせなどアフターサービスも対応可能な販売先
・国内生産で日本の薬事法に触れるものを含んでいない製品

 

この条件は必ずクリアしていないと私は絶対購入しませんが、実際上記の条件に合わないサプリメントも普通に大手ショッピングサイトなどでもよく見かけます。もちろん輸入なので販売元に問い合わせても相手にされないですし、トラブルがあっても泣き寝入りしなければいけないことは避けたいですよね。ですのでサプリメントを購入する際には是非これらをチェックしたほうがいいです。

 

こういった視点からみていただくとサプリメントの存在の価値もどういった意味で活用していけばいいのか理解できると思います。では強迫性障害を克服する為にはサプリメントや投薬治療だけでは克服出来なかったり、克服出来たようでも再発してしまったり、なかなかこの繰り返しから脱出できない方々は沢山いらっしゃいます。ですがなぜ克服できないのか?意外と克服出来ない人は出来ていない場合が多いので強迫性障害克服の『核』になる部分を解説していきます。

本気で克服したいなら『認識の書き換え』は必須!

サプリメントも投薬治療も先程書いた通りでしっかりと役割があるので私は『しっかり活用していく』事が重要と考えています。他の強迫性障害の克服を中心としたサイトで基本的にはサプリメントや投薬治療を否定している事が多いのですが、私は根拠のない否定をしたり無理な事を薦めたりは絶対しません。基本的には必要なものや便利なものは使わないのは勿体ないですし、それを否定する根拠が私には理解できません。うまく活用すれば克服の近道になるのですからしっかり活用すべきです。

 

ここまでサプリメントや投薬治療について色々書きましたが、これらはあくまで『強迫性障害克服をフォローしてくれるアイテム』といったらいいでしょうか?強迫性障害は『自分の思考に色々な不安が生まれる』事ですのでその思考を書き換えていくのが強迫性障害を克服するための主な克服法だと考えています。セロトニンを増やしても効率よく機能させても思考が治っていくという訳ではありませんので書き換え方法を習得する必要があります。
認識を書き換えるコツを習得する効率的な方法はその分野での専門家にレクチャーしてもらうのがベストです。つまり強迫性障害の克服に特化したカウンセラーに教えてもらうのが最大のポイントです。うつ病やパニック症などに特化したカウンセラーは多くいらっしゃいますがなかなか強迫性障害を専門としたカウンセラーはなかなか居ないものです。都内でしたら探せると思いますが、地方ではほとんどいません。私も地方に住んでいますので探してみましたがいらっしゃいませんでした。

 

こういった時に非常に便利なのは『実績のある専門家が販売している克服プログラム』です。私が知っている中ではいくつもそういった商品が存在しますが、『胡散臭い』『本当に治るのか?詐欺ではないのか?』などあまり良くないイメージが先行してしまうと思います。最近のこういった情報商材と言われるものはまだ中には詐欺めいたものも稀に存在しますが品質も向上しています。電話やメールサポートはもちろん効果がなかったら商品代金を返金するなど安心して購入できるサポートも充実しています。私も購入するか悩んでいたときは悪い先入観が邪魔をしてなかなか購入に踏み込めませんでしたが返金を要求することなく無事に克服する事が出来ました。

 

強迫性障害でなかなか克服出来ないと悩んでおられる場合、カウンセリングを受けているがなかなか進展しない方など是非検討してみてはいかがでしょうか?投薬治療やサプリメント、認識の書き換えの習得をうまく使って再発のない完全な克服を目指してみましょう!

 

参考記事>>【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムは本当に効果があるのか?

 

 

関連ページ

どう攻略していく?強迫性障害への考え方
強迫性障害を克服する際にまずはどう攻略していけばいいのか?考え方を学んでみよう!
私が強迫性障害克服で心がけた3つのポイント
私が強迫性障害を克服していく過程で心がけたポイントを解説しています。すごく簡単で単純ですが心がけるだけでも効果があります!
潔癖不安を改善する方法とは具体的にどうするのか?
手が擦り切れるまで洗う事がやめられないのを改善したい人が同対策をすればいいのか解説しています。
マイナスな先入観からの答え
不安や苦しみからついついネガティブに考えていませんか?どう乗り越えていけばいいのか詳しくお伝えしていきます
神経が磨り減る感覚はもう必要ない!
中途半端が嫌いな特性を利用しよう
セロトニンが不足は結果論でしかない。
認識の書き換えとは何か?
私が強迫性障害克服には絶対「認識の書き換え」が必須と考えます。実際どのようなものなのか詳しく解説しています。
改善した後の大きな違い。
強迫性障害を改善すると周りをどう見れるようになるのか?どう生活が変わるのか?実際に感じた事を綴っています。
一般的な方法で解決出来ないから探し続ける
投薬治療、カウンセリング、サプリメント。色々試してみたけど良くならない・・・。一番効果の高い方法を忘れていませんか?
時間の価値を知ると克服したくなる
確認作業や不安の打ち消す時間って本当に必要ですか?この時間は1日にどれ位?1年で?これを知れば1日でも早く克服しようと思えますよ!
確認作業を抑制する便利なスマホの使い方
繰り返し確認するのは非常に疲れます。でも止められないからいいアイディアは?私はスマホを使って確認作業を抑制しました!詳しい内容はこちら!
あなたがが変われないのは○○だから
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
強迫性障害は治らないって聞いたけど?
強迫性障害は治らないって聞いたけどホント?確かに治りにくいのかもしれません。克服した管理人の現在の症状も含め私なりに解説していきます。
克服への近道は「自分を知る」という事
強迫性障害の克服には「認識の書き換え」を私は訴えていますが、もっとシンプルに言ってしまえば「自分を知る」という事です。どういう事なのか解説します。
結果「強迫性障害」を克服させるのは考え方である
医療機関やカウンセリングにも言える事なのですが、強迫性障害を克服するには考え方なのです。管理人の考察はこちらです。
重症を知らないから危機感が薄い?
強迫性障害の重症がどのようなものなのか知っていますか?重症になってからでは遅すぎる!知識を得て症状が軽いうちに克服しましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ