強迫性障害の克服へ向けて克服マインドを学ぼう

強迫性障害は治らないって聞いたけど?

 

完治する事にこだわるより、「気にならない」を目指すべきだと思う。

強迫性障害は治らないと聞いたことが私もあります。過去にもこういった問い合わせや相談を何回も受けています。再発を繰り返した時には私も「治らないんじゃないか?」と疑心暗鬼になった事もありますが、そもそも「完治」という部分では定義は難しいかもしれません。

 

私はこのサイトでは「克服」と表現していますが、強迫性障害は過度の不安恐怖ですので完治という表現は完全に不安に対する恐怖がなくなってしまうという事になる気がしますので使っていません。
 
不安や心配などは人間にとっては当たり前の感情です。これがゼロになったら完治なのかもしれませんが「生活に支障をきたすような症状や不快を拭えない思考」がなくなったら私は克服という定義にしています。

 

例えば、自動車運転免許を取って縦列駐車が苦手な人がいるとしましょう。ある日縦列駐車をしようとしたら車を壁に当ててしまったら余計に苦手意識が強くなってしまいます。そうなると縦列駐車に対する恐怖や苦手意識は強くなってしまいますよね?

 

そこでこれから縦列駐車を避けてしまえば「苦手」や「また車を当ててしまうのではないか?」といった考えは払拭できなくなってしまいます。でも練習して上手くなろうとした場合どうでしょう?

 

上手くいく回数は増えて失敗する回数はどんどん減っていきます。それにともなって苦手意識もどんどん薄くなっていきませんか?分かりにくいかもしれませんがこういった事が私の克服という定義です。

 

でも実はここからが重要なんです。あなたに伝えたいことはここからです。

 

しばらく車の運転から離れてしまい、また縦列駐車をしなければいけない状況になってしまったらどうでしょうか?縦列駐車は練習したけどしばらく運転していない不安や過去に当ててしまった不安が押し寄せてきませんか?

 

予期せぬ時にこういった状況になった時にまた苦手意識が生まれてしまいがちですが、強迫性障害も予期せぬ時に再発してしまう事が本当によくあります。だから「完治しない」と言われてしまうのでしょう。

 

ただ練習しても何もしないで時間が経ってしまえば自信にはつながりませんよね?ただ投薬治療を行って良くなったからと言ってそのままだったら同じことです。ずっと同じことを繰り返してしまいますし、抜け出すことが難しくなってしまいます。

 

重要なのは過去につまずいてしまったときに「コツ」をとらえる事が出来るかです。コツさえつかんでしまえば実際たいしたことなかったという出来事は経験した事があると思います。コツを掴んでしまうとなかなか忘れませんし、忘れてもすぐ思い出せますよね。

 

強迫性障害も「コツ」があり、「意識の書き換え」がそれに当てはまります。習得するのは難しく感じてしまうかもしれませんが、私の過去の記事でも取り上げていますので是非読んでいただけたらと思います。

 

強迫性障害の完治にこだわるより「気にならない生活、気にすることのない生活」にする事で強迫性障害すら気にならなくなってきます。完璧じゃなくても、苦しまないで生活出来たらあなたの中で完治といえるのではないでしょうか?強迫性障害は「こだわりの病気」ですから。

関連ページ

どう攻略していく?強迫性障害への考え方
強迫性障害を克服する際にまずはどう攻略していけばいいのか?考え方を学んでみよう!
私が強迫性障害克服で心がけた3つのポイント
私が強迫性障害を克服していく過程で心がけたポイントを解説しています。すごく簡単で単純ですが心がけるだけでも効果があります!
潔癖不安を改善する方法とは具体的にどうするのか?
手が擦り切れるまで洗う事がやめられないのを改善したい人が同対策をすればいいのか解説しています。
マイナスな先入観からの答え
不安や苦しみからついついネガティブに考えていませんか?どう乗り越えていけばいいのか詳しくお伝えしていきます
神経が磨り減る感覚はもう必要ない!
溢れた情報に流されない!必要なのはコレだ!
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
中途半端が嫌いな特性を利用しよう
セロトニンが不足は結果論でしかない。
認識の書き換えとは何か?
私が強迫性障害克服には絶対「認識の書き換え」が必須と考えます。実際どのようなものなのか詳しく解説しています。
改善した後の大きな違い。
強迫性障害を改善すると周りをどう見れるようになるのか?どう生活が変わるのか?実際に感じた事を綴っています。
一般的な方法で解決出来ないから探し続ける
投薬治療、カウンセリング、サプリメント。色々試してみたけど良くならない・・・。一番効果の高い方法を忘れていませんか?
時間の価値を知ると克服したくなる
確認作業や不安の打ち消す時間って本当に必要ですか?この時間は1日にどれ位?1年で?これを知れば1日でも早く克服しようと思えますよ!
確認作業を抑制する便利なスマホの使い方
繰り返し確認するのは非常に疲れます。でも止められないからいいアイディアは?私はスマホを使って確認作業を抑制しました!詳しい内容はこちら!
あなたがが変われないのは○○だから
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
克服への近道は「自分を知る」という事
強迫性障害の克服には「認識の書き換え」を私は訴えていますが、もっとシンプルに言ってしまえば「自分を知る」という事です。どういう事なのか解説します。
結果「強迫性障害」を克服させるのは考え方である
医療機関やカウンセリングにも言える事なのですが、強迫性障害を克服するには考え方なのです。管理人の考察はこちらです。
重症を知らないから危機感が薄い?
強迫性障害の重症がどのようなものなのか知っていますか?重症になってからでは遅すぎる!知識を得て症状が軽いうちに克服しましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ