強迫性障害の克服へ向けて克服マインドを学ぼう

重症を知らないから危機感が薄い?

 

避けられるから危機感がない?知識がないから危機感がない?

かという私も強迫性障害に対してしっかりとした知識も危機感もなかったのですが、なぜなかったのかというと強迫性障害特有の不安や心配などで打ち消そうとする行動を繰り返し行ってしまうことですが、特定の場面でしかこういった症状が起こる事が多く、その特定の場面を避けてしまえば生活に支障がない場合も多いですし、初期症状に関しては苦しいけれどなんとか我慢できるような症状の場合が多いのでそのまま放置という事が多いので危機感が薄いと私は感じています。

 

もちろん危機感がなければ対策や改善などもしないですから悪化する方向へ進行していきます。もっと言ってしまえばただの心配性なのか強迫性障害なのか判断しづらいという背景もあるでしょう。自分自身の強迫性障害がある程度進行してしまってから発覚する事が多いのもこういった事からなのだと思います。

 

強迫性障害が重症化してしまうと何が問題なのか、どうなってしまうのか想像がつかない方も多くいらっしゃると思います。私が何故これほどまでに訴えるか強迫性障害が重症化してしまったらどうなってしまうのか、よく読んで理解していただけたらと思います。

強迫性障害の凶器は「ストレス」

強迫性障害が重症化すると日常生活に支障が出始めて症状が出てしまう場面も増えてきます。つまりだんだんと避けて通れた道も狭くなってしまうので強迫行為を行って不安を打ち消していた姿が人目に晒してしまう確率が増えてしまいます。周りの人が強迫行為を行っているあなたを見た時どう思うでしょう?

 

何かぶつぶつ言っていて気持ち悪い。ちょっとおかしいんじゃないか?何で同じことを何回も繰り返しているの?

 

強迫行為を目撃した人はこう思うのが普通です。強迫性障害が一般的に知られていない場合が多いので気持ち悪がられることもよくあるケースです。こうなってくると周りの人はどんどんと離れていきます。ちょっと変わった人がいたら距離を置きたくなりますよね?もっとひどい話をしてしまえばこういった行為を面白がって不安をわざと煽ってくる人もいたりするんです。

 

強迫性障害は莫大な量のストレスと窮地に立たされたような孤独感を常に発生させてしまうので物凄く恐ろしいのです。
 
あなたは今強迫観念でのストレスが常に起こっていたら耐えられますか?周りから白い目で見られ続けたら誰かを信じたり、助けを求める事ができますか?こういった経緯でうつ病やパニック症などの疾患を併発してしまうケースがほとんどです。入院が必要になる事だってあるのです。これは今のあなたから想像できますか?仕事も辞めなければいけない状態になり、家族にも経済面やメンタルの部分でも大きく負担をかけてしまうようになるのです。
 

今までのあなたで本当にいいの?

今まで何とかなってきたから平気、自分だけが苦しい思いをするだけだからと勘違いする方も多いのですが実際あなただけが大変な思いをする訳ではなく、克服をしなければ周りも大変な思いをこれから先にしてしまうのです。もしあなたの大事な人が強迫性障害で悩んでいても本人が危機感や克服に向けて努力していなかったら何を感じますか?
 
ずっとこのまま症状を隠しきれる事は絶対に無いです。先程要った通り進行して周りの目に触れる機会はどんどん増えていきます。克服できるチャンスはいくらでもあったはずなのに放置していた自分に悔しさを感じませんか?

 

私は必死になって克服の為にありとあらゆることにかなりのお金を費しました。医療費で年間払うお金なんてかわいいものです。ですが私の様にどん底まで落ちて必死に這い上がろうと努力した結果はここに全て記しているつもりです。強迫性障害の克服に対してここまでスポットを当てたサイトは他にはないのではないでしょうか?逆に言ってしまえばこれを読んでいるあなたは辿り着いたことが運命であり克服へのスタートでもあるかもしれません。

 

諦めないで前進する事が強迫性障害を克服する鍵だと私は思っています。数か月後に克服できているか悪化しているかはあなたの行動が全てです。このサイトが克服へのショートカットになれるように隅々まで力を注いでいます。今一度目を通していただければあなたの力になれると思います。

 

強迫性障害を乗り越えればきっと大きく「全て」が変わってくるはずです。あなたが克服できるまで全力でサポートしますからあなたも「あきらめないで」克服へと前進してくださいね。

関連ページ

どう攻略していく?強迫性障害への考え方
強迫性障害を克服する際にまずはどう攻略していけばいいのか?考え方を学んでみよう!
私が強迫性障害克服で心がけた3つのポイント
私が強迫性障害を克服していく過程で心がけたポイントを解説しています。すごく簡単で単純ですが心がけるだけでも効果があります!
潔癖不安を改善する方法とは具体的にどうするのか?
手が擦り切れるまで洗う事がやめられないのを改善したい人が同対策をすればいいのか解説しています。
マイナスな先入観からの答え
不安や苦しみからついついネガティブに考えていませんか?どう乗り越えていけばいいのか詳しくお伝えしていきます
神経が磨り減る感覚はもう必要ない!
溢れた情報に流されない!必要なのはコレだ!
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
中途半端が嫌いな特性を利用しよう
セロトニンが不足は結果論でしかない。
認識の書き換えとは何か?
私が強迫性障害克服には絶対「認識の書き換え」が必須と考えます。実際どのようなものなのか詳しく解説しています。
改善した後の大きな違い。
強迫性障害を改善すると周りをどう見れるようになるのか?どう生活が変わるのか?実際に感じた事を綴っています。
一般的な方法で解決出来ないから探し続ける
投薬治療、カウンセリング、サプリメント。色々試してみたけど良くならない・・・。一番効果の高い方法を忘れていませんか?
時間の価値を知ると克服したくなる
確認作業や不安の打ち消す時間って本当に必要ですか?この時間は1日にどれ位?1年で?これを知れば1日でも早く克服しようと思えますよ!
確認作業を抑制する便利なスマホの使い方
繰り返し確認するのは非常に疲れます。でも止められないからいいアイディアは?私はスマホを使って確認作業を抑制しました!詳しい内容はこちら!
あなたがが変われないのは○○だから
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。
強迫性障害は治らないって聞いたけど?
強迫性障害は治らないって聞いたけどホント?確かに治りにくいのかもしれません。克服した管理人の現在の症状も含め私なりに解説していきます。
克服への近道は「自分を知る」という事
強迫性障害の克服には「認識の書き換え」を私は訴えていますが、もっとシンプルに言ってしまえば「自分を知る」という事です。どういう事なのか解説します。
結果「強迫性障害」を克服させるのは考え方である
医療機関やカウンセリングにも言える事なのですが、強迫性障害を克服するには考え方なのです。管理人の考察はこちらです。

ホーム RSS購読 サイトマップ