強迫性障害の克服は本田式強迫性障害改善プログラムがおすすめです

売り込みの酷いカウンセリングは信用しない。

 

特に酷いと思うSNSで宣伝をするカウンセラー。

私はカウンセリングを受けていた期間がありましたが、2ヶ月で辞めました。
理由ははっきりいってカウンセラーと意見が合わなかった、性格が合わなかったという事です。

 

そもそも大手SNSで見つけたのですが、そこで今考えれば失敗していましたね(苦笑)
病院でもそうですが、毎日毎日宣伝のようなブログを更新していてせかせかと宣伝するためにSNS内を徘徊するカウンセラーが信用できるか?と言う話です。

 

医師で考えてみると、病院が毎日ブログ更新してSNSで徘徊してるようであればどれだけ暇なのか分かる気がします。名医であればその時間に費やす時間があれば1人でも患者を治療する事に専念しているはずです。

 

否定的な内容で入りましたが、カウンセリングについて今日は書いていきたいと思います。

中には優秀なカウンセラーも居る事は事実です。

私が思う優秀なカウンセラーは、その病状に関して十分に熟知している事、もしくはその疾患を患った経験がある事。それが私の考える優秀なカウンセラーです。

 

カウンセリングは処方箋も治療も行ないませんので、患者の気持ちをどれだけ汲み取る事ができるのか?という事が重要になってきます。
病気を机上で勉強した事を全て発揮する事は当然ですが、相手は人間ですから全て当てはまるということはまずありません。なので非常に多くの経験値が必須になってくると言うわけです。

 

厳しいようですが、宣伝している暇があったら病気についてしっかり勉強するべきですし、宣伝して集客しようとするのであれば患者の気持ちよりお金が大事と私は思ってしまいます。

私はカウンセリングのグダグダとした時間が無駄だと思う。

 

私は性格なのかもしれませんが、あのカウンセリングの時間はかなり憂鬱でした。

なにか決まりごとを順番に聞いてくるだけで、それに答える作業も意味が無いと感じていました。

それでいて予約制、高額なカウンセリング費は私をカウンセリングを受けなくなった理由に拍車をかけたのだと思います。

 

例えば非常に優秀で説得力のあるカウンセラーであれば、そのまま通って改善も見込めたでしょう。逆に優秀であれば直接会って話すより、テキスト化されていて困った時に相談できるくらいがいいのでは?と私は思っています。そうすれば費用はカウンセリングより抑えられるのは事実ですし、わざわざ出向かなくてもよい、好きな時間に改善できるのがメリットのような気がします。

 

実際そこまで強迫性障害を熟知していて、改善させられるスキルがあるカウンセラーは少ないと思いますが、こういった優秀なカウンセラーが沢山居てくれれば患者さん目線で見れば本当に救いになると思います。

ネットが普及しすぎて新たな気付きが生まれにくい。

『強迫性障害』でインターネットで調べると多くのことが学べると思います。もっと言えば一般的な治療法なども学べると思います。私も曝露反応妨害法を行なった事がありますが、対して効果があるとはっきり言えるほどではありませんでした。

 

カウンセリングもそうです。マニュアルがあるんでしょうが、目新しいものや非常に効果がありそうなものには出会えませんでした。むしろあったのかもしれませんが、私はあまり記憶力がないので忘れてしまっているのかもしれません。(苦笑)

 

先程も少し触れましたが、そこでテキスト化であれば見返せるのでいつでも思い出せますし、カウンセラーが伝えたい部分は濃縮して受け取る事ができる訳です。

 

そこで今まで気付けなかった『気付き』の部分が何度も読み返している間にも生まれるので改善には非常に有効だと私は考えています。

 

私も色々カウンセラーの書いた書籍を読んだことがありますが、こちらはあまり改善には役に立ちませんでした。なぜかというと『本質』をとらえていないからだと思います。

 

軽く強迫性障害の病状などを書いて一般的な改善法や治療法などを表面的にかいているものがほとんどでしたので、書籍で改善は非常に難しいと私は思います。

 

完全に強迫性障害の改善を目的としたテキスト化されたプログラムもいくつか存在しますが私のお勧めは本田式・強迫性障害改善プログラムですね。一択です。

 

若干高価ではありますが、数ヶ月でカウンセリングに通っていた金額より安いです。

 

しかも効果がなかったら返金も可能です。そもそも返金する必要がないくらい効果があると私は思いますが、こういった保障があると非常に安心です。

 

カウンセリングでは返金は間違いなく出来ませんし、改善の効果がなければ無駄になりますのでカウンセリングに行こうか悩んでいる方は先にプログラムを受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

関連ページ

劣悪カウンセラーの『養分』にならない為には?
心理カウンセラーという看板はウソ?
精神疾患でお世話になる事があるカウンセラー。実は心理カウンセラーという肩書には信じられない秘密があるのです。
強迫性障害に効くマインドフルネスとは
強迫性障害を克服する為にマインドフルネスという心理療法があります。マインドフルネスとは何なのか解説していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ