強迫性障害の克服を目指す為に良質なカウンセリングを利用しよう

強迫性障害に効くマインドフルネスとは

 

マインドフルネス=気づき・注意コントロール?

あまり聞きなれないワードですがマインドフルネスというのはうつ病や強迫性障害に効果が見込めるエクササイズやテクニックで、あまり聞いたことのない言葉ですよね。

 

考え方の基本となる部分は頭にふと思い浮かんだ考えや感情のままに行動したりするのではなく、その時の自分の考え方や行動から一歩引いたところから自分自身を観察するといった方法です。

 

文章にするとなんだか堅苦しくなってしまうのですが考え方は非常にシンプルですので強迫性障害の克服を目指すなら覚えておきたい、習得しておきたい考え方やテクニックです。

 

先程「うつ病や強迫性障害に効果が見込める」と書きましたが、実は20年以上前からマインドフルネス認知療法というものも存在して医療分野でも取り入れられて先程マインドフルネスはどんなものなのか書きましたがそれだけではなかなか理解しにくいかもしれません。

 

ですが考え方のベースになっているのは仏教の教えなので日本人には馴染みやすいと思いますが、宗教的部分は排除しているので世界中で取り入られているのです。

 

私は強迫性障害の克服には物事の考え方や捉え方は絶対必要不可欠だと感じています。鈴木式強迫性障害・強迫神経症改善プログラムのリラックス効果の優秀性や本田式強迫性改善プログラムの「認識の書き換え」という捉え方のコツにしろマインドフルネスとメンタル部分や考え方は共通する部分があると私は感じました。

 

簡単な実践方法や動画などを取り扱っているサイトもありますが、しっかりマスターしたいという方は書籍も販売されているのでそちらを参考にしてみるといいと思います。

 

過去に再発について記事を書いたことがありますが、マインドフルネスを実践した場合再発率が低減するというデータもあるので実践してみる価値はありますので是非取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

参考サイト>>ヒューマンウェルネスインスティテュート (マインドフルネスについて沢山記事がありますので勉強になります。)

 

 

関連ページ

劣悪カウンセラーの『養分』にならない為には?
売り込みの酷いカウンセリングは信用しない。
世の中には患者さんの困っている事より商売を優先し続けるカウンセラーも存在します。どんなカウンセラーにこのような傾向が強いのか解説しています。
心理カウンセラーという看板はウソ?
精神疾患でお世話になる事があるカウンセラー。実は心理カウンセラーという肩書には信じられない秘密があるのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ