強迫性障害の克服・商材、サプリメントの購入後のレビューや評価、検証

本田式強迫性障害改善プログラムの評価の真意

 

参考にならないレビューは切り捨てろ!

強迫性障害を改善を目的とした商品は多数存在しますが、私は色々な観点から見てこの「RMM本田式強迫性障害改善プログラム」は高い評価をしています。元々売れている商品ではありますが、インターネットでレビューを検索しても販売サイトの商品紹介文をコピーしたものばかりで参考になるどころか使ってみてどうだったのか、どんな内容なのか全く汲み取れません。検索してみるとほとんどがそうではないでしょうか?著作権はあるので具体的な内容は公開は出来ないようになっていますが、使ってみた感想や評価などは個人的な見解なので著作権は関係ありませんがどのサイトも書いていないのが現実です。ですが何故このようなレビューサイトが多いのでしょうか?

 

おそらく強迫性障害を患った方が書いている訳でもないのでしっかりしたレビューが書けないというより購入しておらず実践出来ていないから詳しい事が書けないというのが本音でしょうね。実践できないのだからレビューも感想も自分なりに表現が出来ないので所詮販売ページのコピー文章です。変な風にいい事ばかり書いたアプローチになってしまい、本当に良いものも「胡散臭い」「怪しい」というイメージを与えてしまい本当に困っていて本当に必要な人達から商品を遠ざけているのです。

 

私は知人が購入し、実践して効果があったようで薦めていただき購入しました。恐らくインターネットでこの商品を先程書いたようなサイトで見つけたのであれば購入していません。いかにも簡単に治ってしまうとアピールする部分で苦労している人にとっては「ウソ」と判断してしまいます。しかも安価であれば試しに購入したくなるんですがなかなか手を出しにくい金額なので戸惑ってしまうのも事実でしょう。

 

同じ価格帯の強迫性障害を改善できると謳った商品を過去に購入した経験がありますが、内容はインターネットで調べればほとんど出てくるような内容で愕然とした苦い思い出があります。実際この商品を購入した私の感想としては調べればわかる事はさらっと記載されているだけで知っていることをまた繰り返すウンザリ感はほとんどありませんし、質の良いカウンセリングを受けている感覚といえばわかりやすいでしょうか?もう少し具体的に書いてみたいと思います。

本田式強迫性障害改善プログラムが優秀な理由は?

本田式強迫性障害改善プログラムは自分を客観的に見れる視点を作り出す仕組みをしっかり構築してありますし、どう改善していくべきなのか?というのも明確化しやすい作りになっていています。私がこの商品を推す理由の一つなんですが、先程「質の良いカウンセリングを受けている感覚」と書きましたが本当に作りこみがしっかりしてあるのが印象的で「読む」「書く」「考える」を上手に使って強迫性障害の理解度と改善に上手く作用していると言えます。今まで色々と私は強迫性障害の事を勉強してきましたがこういった手法で納得できる部分や考えさせられる部分が非常に多いのが印象的でした。これらを上手く活用しているからこそですが、読むだけではない参加型のプログラムといっても過言ではありません。参加型だからこそ「良質なカウンセリングを受けている感覚に近い」訳です。

 

こういった商品のほとんどは「読む作業」が多くなりがちで理解するべき部分もなかなか頭に入ってこないので実行するべき部分も疎かになってしまうことも良くあることです。要は読んだだけで満足してしまうといった結果になり、改善まで至らないのが現実で結果や実績も上がらないし、さらには「効果がない」と評価されてしまう商品も沢山あります。

 

私たちの取り組む姿勢も重要ですが、やはり取り組みやすい商品という部分でも本当に優秀です。やる気がない人には論外ですが治す気持ちがあれば十分に効果を発揮する商品でさらにこういったプログラムの特徴でもある「好きな時間に取り組む事が出来る」といった部分でも実際にカウンセリングを受けるよりも効果が高い気がします。

本田式強迫性障害改善プログラムの大きな強みとは?

実はこの商品には最も大きな「強み」を持っています。それは筆者である本田氏が「カウンセラーであり、元強迫性障害患者」であるという事です。この部分は他の商品では真似の出来ない大きな差だと感じています。カウンセラーの中でも元強迫性障害患者だったという経験の持ち主はいないでしょう。経験がない人より経験者のほうが圧倒的有利ですし、そもそも経験が無ければ説得力も何もないと気付きませんか?医学とか心理学的にといってもそれは「卓上での理論」でしかなく「経験で得たもの」ではないのです。経験は宝と言いますが本当にその通りだと思います。
 
強迫性障害でなければ理解しがたい事も沢山あります。強迫性障害は「理解できない行動」や「意味のない不安」が多いので本当に理解できるのは「経験者」だけだと思います。だからこそ寄り添うようなスタイルで強迫性障害の知識云々ではなく深堀りした構成になっていてピンポイントで改善に作用する構成を作り上げられるのだと感じています。 

恐らくですが「返金保障」という制度も取り入れていますが、改善できる自信のある商品といった表れでしょう。こういった商品で返金できるものはほとんどありません。多くのユーザーに使ってもらいたいという理由と安心して購入してもらいたいという意図があると思うのですが、もしもの時の保険のような物ですので改善したいと購入意思がある人にとっては無用の長物かもしれません。それは意思があれば改善できるからです。私もそのうちの一人で今はこうやって多くの強迫性障害患者さんが1日でも早く改善出来るように応援する立場になりました。

 

こういった優良な商品が多くの患者さんの手に渡っていただけたら嬉しく思います。

 

参考記事>>【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムは本当に効果があるのか?

関連ページ

人間は根拠がなくても否定に納得する
強迫性障害に関する商材やサプリメントなどを購入して実践や検証、評価を行なって私のノウハウとともに紹介していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ